青山学院大学 体育会 馬術部は、1923年に創設された90年以上の歴史のあるクラブです。
厩舎と馬場は、東京都町田市にある青山学院大学 町田グラウンド内にあります。

(※2016年9月より、近隣工事に伴い、神奈川県横浜市のアバロンヒルサイドファームに活動場所を移転しています。)

青山学院 高等部 馬術部も一緒に練習しています。


2017年10月に行われた第67回全日本学生賞典障害飛越競技で、北垣&チェセントのコンビが個人準優勝に輝いています。


初等部・中等部の生徒さん達を馬場に招いての乗馬体験会や、毎年青山キャンパスで開催される青山学院大学 同窓祭でお子様向けのポニー乗馬のイベントを行う等、馬と触れ合う機会を設けたり、未来のライダーを育成する活動も行っています。


OGには、北京オリンピック・リオオリンピック 馬場馬術競技 日本代表の北井 裕子さんがいます。
2016年3月にオーストリアで行われたCDI3 Stadl PauraのGrand Prix Kur to Musicにおいて、Don Loreanとのコンビで70.075%で5位に入賞しました。

2016年6月にドイツHagenで行われたリオオリンピックの選考会において、グランプリ2日間の合計平均で69.234%で1位となり、オリンピック代表候補選手に決定しました。
yuko kitai

 

国際馬術連盟の紹介動画

 

2016年7月 ドイツ アーヘン競技会の動画


馬術部を紹介した動画です。
馬術とはどんなスポーツなの?、青学馬術部はどんな活動をしているの?といった疑問にお答えします。

2017年度版

2016年版


緑鞍会(りょくあんかい)は、青山学院大学ならびに青山学院 高等部に所属していたOB・OGで組織される団体です。現役部員をバックアップしています。